top of page

新指標"ショットロード"とその重要性

更新日:2023年10月23日


「バスケットボールは、ショットが全て」


このフレーズは、世界中のコーチ、選手、アナリストが周知のことでしょう。

バスケットボールの重要な原則を非常にシンプルに表現しています。

膨大な時間を、スカウティング、戦略策定、詳細な分析に費やしても、ショットが入らなければその苦労は報われません。




KINEXONの新しいトラッキングソリューションである "COMPETE VISION"は、ビデオカメラを用いてショットデータを計測するソリューションです。


個人とチームの両方において、選手のショット傾向と変化を計測します。

そして、計測したショットに関する統計データとショットマップ機能により、練習と試合の両方で、コート上のさまざまな場所からのショット精度と効率を記録・評価することができます。


しかし、皆さんもご存じのように、同じような位置からのショットでも、その過程や状況に同じものはないでしょう。

例えば、同じゴール下のショットでも、爆発的なドライブから行うレイアップと、ローポストからのターンアラウンドショット。

3Pショットでも、複数のスクリーンを使いコートを走り回ったのちに放つショットと、スポットアップで放つショットでは、そこで、求められる能力、選手が感じ取る負荷も大きく異なるでしょう。


複雑な状況が入り交ざるバスケットボールにおいて、あらゆる状況に備えるためには、ショットを打った位置に加えて、ショットに至るまでの状況や身体的負荷を考慮して、日々のトレーニング計画を作成・評価することが、トップレベルには重要になります





パフォーマンストラッキングの業界の最先端を走る我々KINEXONは、フィジカルコンディションの準備が、勝利に直結する1つの要素であることと考えています。


もし選手が、試合を決定づけるショットを決めたいのなら、激しいディフェンスと相対した高強度な状況においてもショットチャンスを生み出せるよう、そこで求められる技術と運動量を日々トレーニングすることが必要です。


そのため、我々は練習におけるすべてのショットを記録し、身体にかかる負荷・強度を計測、ショットの直前にかかる選手への負荷すなわち"ショットロード"をデータとして記録・分類しているのです。



バスケットボールにおける、"ショットロード"とは?



KINEXON "COMPETE VISION"は、記録されたすべてのショットについて、

「選手がショットに至るまでの10秒間にかかった負荷」

を数値化します。


そしてその数値を、世界最高峰のバスケットボールリーグであるNBAの、過去の試合データと比較します。

それにより、そのショットがトップレベルの試合において、どの程度の負荷に値するのか、低負荷・中負荷・高付加の3段階で判定します。


これらのデータにより、日々の練習において、

「選手が本番のゲームが要求するレベルと同じように取り組めているのか」

を判断する指標を得ると同時に、

「高強度な状況において、選手がショットの精度を維持できるかどうか」

を事前に予想・評価することができます。


How it Works



COMPETE VISIONで得たデータがどう活用できるかについて見てみましょう。



上図にある、左側のグラフは、ショットマップ機能の結果を集計したものです。

ショットの位置ごとにおける本数を、練習と試合で比較しながら知ることができます。


これを見ると、この選手は練習において、試合で求められるショットの位置・割合と同じ傾向で、ショット練習ができていることがわかります。



しかし、右のグラフを見てみましょう。

このグラフでは、横軸にショットロード(=ショット前10秒間の身体的負荷)、縦軸にその頻度を表し、どの負荷レベルのショットを、どのくらいの割合で打っているかを確認できます。



KINEXONのショットロード指標を用いると、この選手は本番の試合で求められる負荷よりも、軽い負荷でのショット練習を多く行っていることがわかります。


この選手が練習中に打ったショットのほとんどは「低負荷」のカテゴリーに分類されており、もし仮に練習中に高確率なショットを決めていたとしても、試合中の「中負荷」「高負荷」の状況下では、同じ精度でショットを打ち続けることが難しい可能性がある、と予測できるかもしれません。


これらのデータを観察することで、コーチは選手が試合で求められる必要な状況とショットロードを理解でき、練習において、ショットの位置や形式的な状況のみならず、フィジカル面においても本番に近い練習を設計することができます。


KINEXONが考える、戦術とパフォーマンスデータ追跡の未来



KINEXONは、戦術データとパフォーマンスデータを組み合わせ、試合中のパフォーマンスを最大限引き出すことを目指しています。


私たちは、世界のトップ選手のデータを継続的に分析しています。それによって、ショットの位置やプレーポジションによる身体負荷のパターンやその違いに関する、新しい指標を確立しようと取り組んでいます。


また、バスケットボールを含む様々なスポーツにおける”女性アスリートに特化した指標”の確立にも取り組んでいます。

KINEXON COMPETE VISIONもそのための一つのソリューションで、これらの情報を活用し、練習の個別化・最適化をサポートすることで、日々のショット練習の時間を、試合を決定づけ、多くの人を感動させるショットにつなげていきます。






※本記事はKINEXON本社による下記の記事を、翻訳・一部加筆修正を行ったものです。

https://kinexon.com/blog/what-is-basketball-shot-load/

閲覧数:203回0件のコメント

Comments


bottom of page