• Ador Bitaraf

スポヲタ社、キックボクシング大会『Eruption in 薩摩 2021』の運営をサポート🌋

スポヲタ株式会社は、12月19日(日)に鹿児島県で開催されたキックボクシング大会『Eruption in 薩摩 2021』の運営をサポートさせて頂きました。

この度、12月19日(日)に鹿児島県で開催されたキックボクシング元日本チャンピオンの薩摩3373(さざなみ)氏が主催するキックボクシング大会『Eruption in 薩摩 2021』の運営を弊社がサポートさせて頂きました。


「キックボクシングで鹿児島を盛り上げ、鹿児島から日本王者・世界王者を輩出」することをスローガンに掲げ、薩摩3373(さざなみ)氏が昨年に引き続き開催した今大会では、鹿児島を拠点とする多くの企業様にご支援いただき、300人以上の観客動員で大きな盛り上がりを見せました。

微力ながら本大会をサポートさせて頂けたこと光栄に存じます。

次回大会では、今大会を超える盛り上がりを演出してくれることに期待しております!


▼『Eruption in 薩摩』代表 薩摩3373(さざなみ) 紹介

○1982年 生まれ・鹿児島県鹿児島市出身・鹿児島商業高校卒業

○2004年 キックボクサーとしてプロデビュー

○2015年 日本タイトルマッチ4回目にして初の日本タイトル獲得

○キックボクシングの本場・タイで継続的に試合出場

○2018年 鹿児島アリーナで開催された格闘技イベント敬天愛人に出場し勝利(スペシャルワンマッチに出場) 〇2020年 キックボクシング大会『Eruption in 薩摩 2020』 主催 〇2021年 キックボクシング大会『Eruption in 薩摩 2021』 主催 【必殺技】3373ドル(さざなミドル) 【主な戦歴】第20代MA日本フライ級&第4代REBELS-MUAYTHAIフライ級チャンピオン ▼『Eruption in 薩摩』について コロナ渦でキックボクシング選手がなかなか出場機会に恵まれないなか、鹿児島出身の選手に出場機会を与え、地元鹿児島を盛り上げるべく、2020年に代表の薩摩3373(さざなみ)が立ち上げたキックボクシングイベント。 鹿児島から将来のキックボクシング日本・世界チャンピオンを輩出し、キックボクシングで鹿児島を盛り上げることを目指す。 設立:2020年 代表:薩摩3373(さざなみ) HP:https://kickboxing-eruption-in-satsuma.com/



閲覧数:58回0件のコメント