top of page

清水康介(Kosuke Shimizu)氏、日本事業を推し進めるべく、同事業開発責任者としてスポヲタ社に参画

更新日:1月9日


2024年1月より日本事業開発責任者として清水康介氏がスポヲタ社に参画しました。

スポヲタ社では、プロダクト開発に加え、市場調査、市場開拓、事業分析を担当します。


清水 康介(Kosuke Shimizu)氏


具体的には、スポヲタ社が開発中のソフトウェアサービストのマーケティング・セールス業務、各種国際パートナーシップ事業の推進、日本事業全体のマネジメント等の業務を担当します。


経歴

  • 2012-16年:慶應義塾大学 経済学部卒

  • 2016-21年:住友商事株式会社 IT関連部署に所属、海外ベンダーの代理店営業業務・ベンチャー投資業務に従事

  • 2021-23年:株式会社dotD 国内自動車業界の新規事業創出支援コンサルタント業務に従事

  • 2024年〜:スポヲタ社に参画


本人コメント

長い間、関わりたいと思っていたスポーツ業界にスポヲタの一員として携われることを大変嬉しく思っております。

スポーツにしか生み出せない素晴らしい非日常体験をより多くの人に提供することで、様々な人の日々を少しでも明るく活力あるものに出来たらなと思っております。




▼スポヲタ株式会社について

『スポーツは、ヲタクに変えさせろ。』をビジョンとして、欧米などの最新テクノロジーを活用しながら、日本スポーツの幅広い競技、領域において、新たな価値創造、及び向上の支援を行っています。

社名:スポヲタ株式会社|Sporta Corp.

設立:2018年

代表:家徳悠介

閲覧数:462回0件のコメント
bottom of page