top of page
  • 執筆者の写真HY スポヲタ

三遠ネオフェニックスと国際パートナーシップ契約を締結

スポヲタ株式会社は、三遠フェニックスのチームパフォーマンスの向上、さらには国際的な活躍を視野に、国際パートナーシップ契約を締結しました。


発表が遅れてしまいましたが、昨年より三遠ネオフェニックスが目指す「世界の三遠」を国際的な立場からサポートするべく、欧米バスケ界、ビジネス界に強いコネクションを保有するスポヲタ社として、三遠ネオフェニックスと先般発表しましたKinexon導入に加え、「国際パートナシップ契約」をも締結しましたので発表いたします。


スポヲタ社は今後自社の保有する最先端テックと、欧米にもつ強力なスポーツサイエンス・アナリティクス人材とのコネクションを通じて、三遠フェニックスの更なる発展を支援予定です。


第一弾として、ハーバード大学でスポーツアナリティクス、並びに経済学を教える、ジャド・クレイマー氏とのパートナーシップをスポヲタ社を通じて構築しました。今後同氏、さらにはハーバード大のアナリティクスチームを活用した、三遠ネオフェニックスにおけるアナリティクスを通じた更なる飛躍を裏からサポートして参ります。


今後このパートナーシップ以外にも様々な取り組みを三遠とはしていく予定ですので、乞うご期待ください。


【ジャド・クレイマー教授経歴】

2005-2009 ノースウェスタン大学 経済学部・数学学部 (B.A/学士号)

2009-2011 プリンストン大学 経済学部 (M.A/修士号)

2011-2012 プリンストン大学 経済学部 (Ph.D./博士号)

2012-2014 米国ホワイトハウス勤務/ 大統領経済諮問委員会の労働経済担当エコノミスト

2016- 現在ハーバード大学 経済学部講師 (スポーツ経済学、スポーツ統計学他を扱う)


▼スポヲタ株式会社について

『スポーツは、ヲタクに変えさせろ。』をビジョンとして、欧米などの最新テクノロジーを活用しながら、日本スポーツの幅広い競技、領域において、新たな価値創造、及び向上の支援を行っています。

社名:スポヲタ株式会社|Sporta Corp.

設立:2018年

代表:家徳悠介

https://sportajapan.com/

閲覧数:92回0件のコメント
bottom of page