top of page

<インターン体験記/Intern Report vol.4> Ryunosuke Ozaki君 (現Gunma CraneThunders)

更新日:2023年8月17日



スポヲタ社としては、過去5名のインターンを採用しており、各々がスポヲタ社内でさまざまな活躍をしてきました。そしてスポヲタ卒業後も、弊社で培ったノウハウ・スキルを外資系IT企業、総合商社、プロスポーツチーム等にて直接役立てております。


今回はインターン生による体験談の第4弾として元インターン生で現在群馬クレインサンダーズで大活躍中の尾崎龍之助君の体験談をこちらにて共有させて頂きます。


As Sporta Japan is accepting new interns for the FY 2023, we would like to introduce what our interns do, and how it helped them in getting high level jobs such as Google, Amazon, Japanese trading houses, and Professional basketball teams. For our 4th interview, we will share the experience of a former intern,Ryunosuke Ozaki, who supported Sporta and now works at Gunma Crane Thunders utilizing the skills learned at Sporta.


私は、2021年夏頃から約1年間、スポヲタ株式会社のインターンとして携わらせていただきました。主な業務としては、運動負荷トラッキングシステムKINEXONに関する①サポート業務と②各クライアントへのレポート作成や③海外のスポーツ科学に関する情報を発信する(Twitter等)という事を行なっておりました。


 当時、私は運動負荷マネジメントに関して研鑽を深めるため、豪州のThe University of Southern Queenslandの大学院に籍を置いておりましたが、KINEXONを取り扱っているスポヲタ株式会社がインターンを募集しているという情報を聞き、すぐにCEOである家徳さんに連絡しました。今後日本のスポーツ界においてKINEXONのようなトラッキングシステム(デバイス)を用いた運動負荷マネジメントのトレンドは加速するでしょうし、KINEXONの使い方や得られるデータに関して知識を得ておきたいと考えたからです。


 実際にサポート業務や各クライアントへのレポート作成を行なう中で、KINEXONの使い方や機能について、マスターしていきました。現在チームに勤め、KINEXONを使用する中で、操作やレポート作成を円滑に行えるのは、間違いなくインターン時の経験があったからだと確信しています。また、大学院での学習に加えて、KINEXONに実際に触れる事ができたスポヲタ株式会社でのインターンの経験は、チームとの面談時にプラスに働いた面だと考えています。


 レポート作成や海外のスポーツ科学情報の発信という業務において、スポヲタ株式会社では、常に「プロアクティブな行動」が求められました。中には、そのような行動や仕事を嫌う人がいるかもしれません。しかし、家徳さんやビタラフさん(営業マネージャー等)は、それを大いに評価してくださいます。そういった環境も、仕事へのモチベーションを高めてくれました。「チームの一員として今何をやらなければならないのか」など、専門職以外にもやらなければならない事が多い中で、「プロアクティブな行動」に関しても、現在チームで働く中ですごく役に立っている事であると感じています。


 最後に、スポヲタ株式会社でのインターンは、スポーツ現場で働きたい人にとっても非常に学びの多い機会になること間違いありません。今後さらにスポーツ界/スポーツ科学界において、運動負荷マネジメントは進化を遂げるでしょう。その最先端デバイスに触れることができ、さらにはそれを仕事として様々な業務ができます。将来、実際にチームでKINEXONを運用する際に、あなた自身の大きな武器になるでしょう。


(追記)

家徳さんから流れてくる世界の最新情報(NBAを中心としたスポーツ科学やその他)をいち早く受け取れるのも魅力の一つです。


【英語訳】

 I worked at Sporta as an intern for about 1 year since the summer of 2021.

My main tasks were ①supporting, ②making reports for our clients, and ③releasing worldwide information about sport science regarding a movement tracking system, KINEXON (on Twitter etc.).


 Back then, I was in graduate school of The University of Southern Queensland in Australia to research movement management, however, as soon as I heard that Sporta corporation which deals in movement tracking systems such as KINEXON was looking for an intern, I contacted the CEO, Mr. Katoku. The reason I applied for the internship is because I think the trend of movement management such as KINEXON would spread rapidly in the Japanese sport world, and I wanted to acquire the knowledge about how to use KINEXON and the data it can get.



 In the practical tasks such as supporting and making reports for our clients, I mastered how to use KINEXON and its functions. These skills I was able to acquire allows me to operate KINEXON and make reports smoothly in my current job which is an official worker in a team. Moreover, in addition to studying at graduate school, the experience of learning about KINEXON at Sporta helped me a lot at the job interview as well.


 At Sporta, when making reports and releasing abroad information about sport science, it was always necessary to ”act proactively”. Some people might not like the style, but Mr. Katoku and Mr. Bitaraf(and other sales managers etc.)evaluated that greatly. This environment also motivated me to work hard. In my current job, I must deal with a lot of things even when they are not my specialty. When I think about “What should I do as a member of the team?” , the proactive actions I learned at Sporta are very helpful.


 For all these reasons, I strongly believe that working at Sporta as an intern would provide people who want to work in the sports field with amazing learning opportunities. In the future, movement management will develop greatly in the sports world and sport science. You can learn about cutting-edge devices, moreover, make use of your experience at Sporta when you work at a different company. It surely will be a wonderful weapon when you operate KINEXON in your future team.


P.S.

 It is also one of the most attractive things that you can get the world’s latest information (mainly about NBA and sport science etc.) from Sporta Japan members!

閲覧数:150回0件のコメント

Comments


bottom of page