top of page

KINEXON活用チームを対象としたスポーツパフォーマンス情報交換会を開催

スポヲタ株式会社は、2023年6月7日(水)に先端トラッキングシステム『KINEXON』を活用する国内プロスポーツチームのパフォーマンス部門関係者を対象とした情報交換会を開催いたしました。

この度、選手のパフォーマンス及び負荷トラッキングシステム『KINEXON』を導入いただいているプロスポーツチームを対象とした「第一回スポーツパフォーマンス情報交換会」を2023年6月7日(水)に東京都内で開催いたしました。


本会では、国内プロスポーツのトップチームでご活躍されるパフォーマンス部門の方々をお招きし、「客観的なデータに基づいた負荷の管理や設定に関わる各チームの取り組み」について、貴重な情報や意見を交換していたきました。ご参加いただいた皆様にとって有意義な会となったことを願っています。 弊社といたしましては、皆様より頂いた有益な情報を通して、各チームの状況や課題をより明確に理解することが出来たことに加え、『KINEXON』取得データの運用のサポート向上に関わる沢山のヒントが得られた貴重な会となりました。今後も各チームが情報や意見を交換できる場を通じて、日本のスポーツパフォーマンス領域の更なる発展をサポートできるよう精進してまいります。


▼『KINEXON(キネクソン)』について

NBA、ドイツハンドボールリーグ(HBL)、欧州ハンドボール連盟(EHF)、サッカー・ブンデスリーガのトップクラブをはじめ、各競技トップレベルのチーム、リーグが公式採用する、業界トップクラスの高精度を誇る小型&軽量ウェアラブル端末を使用した「パフォーマンス&負荷データ取得計測サービス」。日本においてはBリーグをはじめ、Wリーグや大学チームなど、バスケットボールを中心に導入が進んでいる。


走行距離、速度、ジャンプ、身体負荷など、40種類以上のパフォーマンス・負荷データが取得可能となる『KINEXON IMU』は、欧米を中心に世界150以上のチーム、リーグにて「パフォーマンス分析」、「負荷管理」、「怪我のリスク管理」を目的に活用されている。


▽サービス詳細はこちら

https://www.sportajapan.com/kinexon





12 views0 comments

Comments


bottom of page